会計システムで固定資産管理してますか?

会計システムでも重要な固定資産管理システムの比較

会社経営を行う場合、様々な資産を購入し、それらを使用することによって製品を生産したり、サービスを提供したりします。生産した製品を販売したり、サービスを提供することによって利益を得ることができます。ですので、購入した資産はしっかりと管理する必要があります。

購入した資産の多くが固定資産となり、資産の取得や除却に関する情報をしっかりと管理しなければいけません。また、投資の回収のためにも状態などをしっかりと把握しておく必要があります。そのために、固定資産管理を適切に行う必要があります。

会計システムの中に固定資産管理システムが存在し、様々なシステム会社が開発・提供しています。この比較サイトには各社の情報や口コミが掲載されており、どこの会社が開発したシステムが自社に合っているのか、使いやすいかなど、この比較サイトを見ることで簡単に分かります。

ZeeM会計

総合評価
★★★★★
サービス度
★★★★★
利便性
★★★★
満足度
★★★★
掲載量
★★★★

会計システムを導入したいとお考えの方には、ZeeM会計がお勧めできます。固定資産管理に関しては、こちらのシステムが大変便利です。職種・業種を問わず多くの企業でこのシステムを導入しているという実績もあります。

ZeeM会計のシステムに関しては公式サイトに詳しく掲載されていますし、サイトをご閲覧されてご不明な点があればスタッフにお問い合わせができます。丁寧に内容やご利用方法に関して教えてくれますので、ぜひ活用しましょう。

特に減価償却シミュレーションは大変便利で、資金管理はこれひとつで賄えると言っても過言ではありません。一年先や10年先まで償却費を算出することができますので、予算編成や管理が大変しやすいと言われています。

オービック

総合評価
★★★★★
サービス度
★★★★★
利便性
★★★★★
満足度
★★★
掲載量
★★★★

IFRSと呼ばれる、新しい国際会計基準の導入が検討されている中、企業会計において新しいソフトの導入を検討する必要性が高まっています。新しい基準に準拠したおすすめの会計ソフトがあります。オービックの会計システムです。

この会計システムは、特に固定資産管理において大変大きなメリットがあるとされています。償却資産・非償却資産に関わらず、すべての資産を画像付きの台帳で管理することができるシステムになっていて、一括管理が可能です。

また、リース会計や建設仮勘定の仕分け処理もシステム側でプログラムに組み込まれているので、面倒な計算や仕分けの処理をすべて一括でシステムに任せることができるので、とても使いやすいです。

固定資産奉行10

総合評価
★★★★
サービス度
★★★★
利便性
★★★
満足度
★★★★
掲載量
★★★★★

「減価償却ソフト 固定資産管理 固定資産奉行10」なら、固定資産の管理から税務申告までを効率化して必要な作業もスムーズに進みます。勘定奉行のOBCでは、中小企業や中堅企業の基幹業務を支える会計ソフト・会計システムを各種取り揃えています。固定資産奉行10は固定資産やリース資産に関する業務の強力なサポートが可能です。

固定資産奉行10は固定資産やリース資産を一元管理して、常に最新の税制に応じて償却費を月次で計算、資産台帳を作成するのがラクになります。税務基準での管理はもちろん、会計やIFRSなどの複数基準の償却管理(複数帳簿の保持)にも対応するシステムです。減損や資産除去債務など、複雑な会計処理にも対応することができます。

税制改正などの制度改正も踏まえ、IT等も含むあらゆる環境の変化にも継続的にすみやかに対応、プログラムコストもなく常に新しい奉行シリーズで快適な業務を行うことができるため安心してご利用になれます。お客様の声が反映された充実した機能です。また、業務の課題やご要望にお応えした最適な運用モデルをご提案します。

株式会社プロシップ

総合評価
★★★
サービス度
★★★★
利便性
★★★★★
満足度
★★★★
掲載量
★★★★★

株式会社プロシップでは、会計システムを提供している会社です。特に企業にとって重要な固定資産管理に関するシステムが充実しています。複数帳簿管理が可能であり、会計や税務、償却資産税申告に関する帳簿管理が可能です。

また、様々な償却方法に対応した機能を有していますし、償却方法や耐用年数、遊休などの一括変更も可能です。他にも様々な機能があり、たくさんの大手企業がこのシステムを導入しています。ですので、安心して導入できます。

経理処理は複雑な内容が多く、固定資産管理に関しても悩んでしまうことが多いです。この会社では、そんなときのために役立つセミナーを開催しています。システムに関する問い合わせもでき、より良い固定資産管理に役立てることができます。

株式会社 日立システムズ

総合評価
★★★★
サービス度
★★★
利便性
★★★★★
満足度
★★★★
掲載量
★★★

株式会社 日立システムズでは、システムの導入実績を豊富に持っています。これにより、各社からの固定資産管理のノウハウを蓄積し、各企業の抱えている課題を解決し、さらに課題を強味に変えていく提案をすることが出来ます。

固定資産管理にも、様々な種類が有ります。建物や機器等の設備品といった有形な物から、各種権利のような無形の物まで有ります。これらを一括管理を行い、アウトプットとして23種類のレポート機能を標準装備しています。レポート機能を上手く使うことにより、固定資産の管理が見易く標準化することが出来ます。

株式会社 日立システムズが保持している、他の財務会計システムと連携が可能で、固定資産管理だけでなく、支払いやリース等の様々な会計情報とデータが出来ます。企業の存続のために必要な会計情報を一括管理を行い、戦略的な経営を行うための情報を見易くレポート出力することが出来ます。

ユニオンシンク

総合評価
★★★
サービス度
★★★
利便性
★★★★★
満足度
★★★★★
掲載量
★★★★★

一般的に固定資産管理は多くの企業において非常に重要な位置づけのものですがその管理は経理部門に任されていることが少なくありません。ユニオンシンクの会計システムは様々な管理体系に対応して最適な情報を適宜管理できる仕組みとなっており、スムーズな資産管理が行えます。

ユニオンシンクの固定資産管理会計システムは様々な角度から固定資産の管理が柔軟にできる間に大きなポイントがあります。通常固定資産を管理する場合減価償却との兼ね合いが非常に混乱しがちなのですが、固定資産の取得から移動や管理の休止、及び売却などに迅速に対応できるような仕組みになっています。

さらに部門別管理や予算シミュレーションについても統合的に管理できるため税務申告が非常にスムーズに行えるメリットがあります。ユニオンシンクの固定資産管理会計システムはパッケージ商品として一度導入すればライセンス管理も不要であるため効率的な利用が可能な製品です。

会計システムで迅速なビジネスを可能にすることで

現代の企業会計は、複式簿記を採用していて固定資産管理を便利に行うこともできます。固定資産管理などは会計システムを活用すると便利に行うことができます。会計システムは、内部環境に合わせて変化させることもできます。企業が採用する会計基準は複数あることもあります。会計システムは、複数基準へ対応も簡単に行うことができます。会計システムで固定資産管理をする時は、予算対比を考えることも大切です。税のことを意識した会計システムを導入することで、固定資産にかかる税を上手く抑えることもできます。こうしたことを可能にするシステムはコストパフォーマンスがとても高いです。会計部門のシステム導入することはビジネス全体に良い影響を与えます。企業規模が大きくなるほどシステムの重要性は高まります。

グローバル化の時代はそれに合わせて会計基準なども変化していきます。グローバル時代は急速に変化する市場に対応する必要もあります。会計システムに求められることは様々で、海外の税制などを考える必要性も高まっています。連結対象子会社がある時は、連結対象子会社と会計システムを合わることで、会計にかかる時間を短縮することもできます。日々のビジネスはルーチンワークから成り立っています。こうしたルーチンワークを自動化してビジネスを効率化させる効果が会計システムには、あります。顧客数の管理なども会計システムで行うこともできて、ビジネスの順調度をすぐに把握することもできます。固定資産が増えているのか減っているかなどもすぐに知ることができます。会計システムはビジネス全体を把握する手段となります。

めまぐるしく変わる会計制度にはシステム的に対応する必要があります。会計システムは会計制度に合わせることで、より威力を発揮します。日々のビジネスで得る会計データは統計的に分析する必要もあります。会計システムは得られたデータを瞬時に統計解析することも可能です。会計にかかる時間はビジネスの規模によって大きく変わります。規模が大きいビジネスはより高機能な会計システムが必要になります。日々の会計業務である仕訳から得られる情報はとても貴重です。仕訳の傾向分析をして経営判断することも会計システムで行うことができます。運用が効果的なシステムの存在を知ることはとても大切です。システムによって日々のビジネスに必要な固定資産管理に必要な入力業務を自動化することで、ビジネスに時間的な余裕も生まれます。

▲ ページトップへ